山行報告

山行の情報およびアルバム
名前
題名
コメント
画像
対応形式:JPEG, GIF, PING 4MBまで
画像サイズを選択
URL
削除キー

西赤石山(2)

yone2012年5月9日 0時05分

西赤石山(2)画像銅山資料館のある東平登山口より、一本松停車場・兜岩ルートを通り山頂に着く一寸マイナールートを登り、山頂で一服、銅山越まで下り西山に寄り道して登山口に帰る周回コースを取りました。7:25発・14:05着の約7時間の山行でした。

西赤石山

yone2012年5月8日 23時43分

西赤石山画像5月8日日帰りで、 こんま・sennzan-gogo・yoneの3人で西赤石山に登ってきました。天気は少し霞んでいましたが、山は紅く色づき始めており、目的のあけぼのツツジを愛でることが出来ました(当初は東赤石山の予定でしたが、花の状況で変更)。

吾妻山

pupu2012年5月7日 12時10分

吾妻山画像GW初日の4月28日、広島県庄原市に位置する吾妻山に行って来ました。
山登りを初めてすぐの頃、花がたくさん咲いていて綺麗と山でお会いした方に教えていただいてからずっと行ってみたいと思っていた山です。
季節的には秋がお薦めらしいのですが、お天気に誘われフライングしてきました(*^^*)ゞ

この日は頂上から大山の姿も見ることができました。

南の原への登山道

pupu2012年5月7日 12時16分

南の原への登山道画像今回は国民休暇村宿舎裏手の草原側から登り、南の原〜キャンプ場へ下山しました。

こちらは頂上から少し歩いた辺りの風景です。
「空中散歩」のような雰囲気があり、個人的にはこういう登山道って結構好きです。

水芭蕉

pupu2012年5月7日 12時25分

水芭蕉画像登山道の花はまだ蕾のものが多かったようですが、キャンプ場の上のエリアでは数種類の花を見つけることができました。
花に疎いため、いつかご教授くださいm(_ _)m

登山口付近の池には水芭蕉が咲いていて、これを目当てに撮影に来ている方もたくさん見受けられました。

花の時期には早かったのかもしれませんが、初めて水芭蕉を見ることができたし、気持ちいい登山道でしたので充分楽しむことができました。


祖母-傾縦走

JIN2012年5月5日 13時33分

祖母-傾縦走画像5/3〜5で剣岳源次郎尾根を目指していましたが、悪天候が予想され、急遽「祖母-傾」の縦走へ変更しました。長くて辛い障子尾根でしたが、シャクナゲやアケボノツツジの群生に目を癒され充実の山行となりました。

祖母-傾

JIN2012年5月5日 13時35分

祖母-傾画像アケボノツツジの群生

祖母-傾

JIN2012年5月5日 13時38分

祖母-傾画像祖母山頂にて KazuさんとJIN

山芍薬探しに白岩山へ

senzan-gogo2012年4月25日 14時28分

山芍薬探しに白岩山へ画像4/23 五ヶ瀬スキ-ハイランドにてテント泊した我々、C隊3名は、7:00に白岩山に目指し、登山開始。整備された登山道を五ヶ瀬スキ-場の向坂山に向かって登る。1684m 1/1000山のカウント1を・・・(-_-メ)達成

向坂山

Aoi-tori2012年4月25日 14時37分

向坂山画像白岩山への縦走路から振り返ったところ。実際に登った感覚よりも格好よく聳えている!

シャクナゲ群生地みっけ。山芍薬は?

senzan-gogo2012年4月25日 14時39分

シャクナゲ群生地みっけ。山芍薬は?画像目的であった山芍薬は白岩岩峰の近くでありました。蕾もありましたので連休あたりが先ごろと思います。
欲張りな3名はアケボノツツジ、キリタチサクラを求め、南下白岩林道へ
途中、石楠花の大群落に圧倒されました。200mは続いているのでは?
ここは5月中旬あたりに咲きそうです。
今回は春の花巡りにはチョット早かった感はありますが、来年の山行にあげ、再チャレンジしたいところでした。

木浦林道

Aoi-tori2012年4月25日 15時00分

木浦林道画像アケボノツツジを求めて急な藪を下り、こんな所に降りました(補助ロープ使用)。

アケボノツツジ

Aoi-tori2012年4月25日 15時06分

アケボノツツジ画像苦労した甲斐あって、崖の下に咲いていました。

キリタチヤマサクラ?

senzan-gogo2012年4月25日 15時10分

キリタチヤマサクラ?画像アケボノツツジとキリタチヤマザクラ、おまけの幻の滝があると言われている木浦林道へ国土地理院が調査切り開いた急坂尾根を南下。
満開ではなかったがツツジ、ヤマザクラをみることができました。
ついでに幻じゃない滝も
後は、崩壊気味の木浦林道、白岩林道をひたすら歩き(1.5hr)ゴボウ畑にたどり着きました。
aoi-toriさん、yoneさんおつかです。

幻の滝

Aoi-tori2012年4月25日 15時23分

幻の滝画像昔懐かしい峠、心の安らぐ草地、石楠花のトンネル、日差しの強い林道歩き…。変化に富んだ楽しいトレッキングでした。
yoneさん、senzan-gogoさん、面白い企画をありがとうございました。

コースタイム

Aoi-tori2012年4月25日 23時49分

7:05ごぼう畑(カシバル峠)…7:25杉越…7:45〜55向坂山…8:10杉越…8:30〜40白岩岩峰…9:10水呑の頭(白岩山)…9:20〜30一本…石楠花群生地…10:40木浦林道…11:10〜12:00昼食…白岩林道…13:10ごぼう畑

根子岳登山(翁草を求め)

senzan-gogo2012年4月25日 13時27分

根子岳登山(翁草を求め)画像aoi-toriさん、yoneさん、senzanの3名で4/22 6:00出発、予定通り11時より大戸尾根コースより登山開始。
危惧していた天気も回復し、時折晴れ間が見え隠れします。
急登に喘ぎながらも、雲の合間から見える天狗の雄姿に元気付けられます。

東峰より天狗峰を望む

senzan-gogo2012年4月25日 13時42分

東峰より天狗峰を望む画像山頂に着くと、根子の絶景に圧倒されました。

みっけ、翁草

senzan-gogo2012年4月25日 13時55分

みっけ、翁草画像今日の目的である翁草も、登山口の牧場で咲き始めており、その花の美しさに今日の疲れを癒やしてくれました。

可愛い

Aoi-tori2012年4月25日 13時59分

可愛い画像キスミレもあちこちに咲いていました。

なんじゃろかいな?この山

senzan-gogo2012年4月25日 14時05分

なんじゃろかいな?この山画像下山後、月・温泉で見つけたラクダの山
ちょっぴり、寄り道

根子岳全景

senzan-gogo2012年4月25日 14時17分

根子岳全景画像南側からみた根子岳全景です。
はい、翌日(4/23)は黄砂で霞んでこうは見えませんでした。

おまけ

Aoi-tori2012年4月25日 14時33分

おまけ画像こんなに立派なのもたくさんありました!

コースタイム

Aoi-tori2012年4月25日 23時57分

11:45大戸尾根登山口…12:15展望地…13:05東峰…天狗のコルまでピストン25分、戻って昼食…東峰14:10…牧場でオキナグサ鑑賞…15:05登山口

第1回ボッカトレーニング

pupu2012年4月13日 9時55分

第1回ボッカトレーニング画像桜も満開を過ぎ葉桜になりつつある中、ボッカトレーニングの第1回目が行われました。
場所は下松市と光市の境に近い茶臼山です。
ボッカ=歩荷、負荷を背負って歩き登山に必要な体力をつけようというトレーニングです。

今回の参加者、JIN会長、kazuさん、オオヤマレンゲさん、pupuの4名で18:30にスタートしました^^

画像は最初の展望です。
この景色が見えた時にも「おお〜Σ(・∀・)♪♪」と思いましたが、JIN会長の「頂上からの眺めはもっと綺麗ですよ」との言葉に期待も高まり、心なしか足取りも軽くなります^^

登山道

pupu2012年4月13日 9時58分

登山道画像この頃は日は沈んでいますがまだ明るさが残っていました。
きつい急登もなく足下も歩きやすい登山道です。

半分ほど登ったあたりからヘッドランプを使って歩きました。

頂上にて

pupu2012年4月13日 10時10分

頂上にて画像こちらは頂上から撮影した光市方面の夜景です。
反対側には下松市の夜景も見え、どちらも本当に綺麗でした。

今回初めてのボッカトレーニングということもあり、自分は特に荷物を増やさずに登りましたが、少しずつ負荷を増やして体力をつけて行きたいと思います。(まずは三脚(^^)b)
登れる山が増えたらきっと楽しいですよね…^^

20:30頃、無事出発地点の駐車場に戻りました。
個人的には距離もちょうどいいように感じました。

ご一緒していただいた皆さま、ありがとうございました。

また参加したいと思います^^♪

3月度月例山行(恐羅漢山・旧羅漢山)

JIN会長2012年4月14日 4時50分

3月度月例山行(恐羅漢山・旧羅漢山)画像3月の月例山行は天候の関係で中止となりましたが、会として
今シーズン最後?の雪山を楽しもうということになり、Aoi-toriさん、JOさん、しげちゃん、pupuさん、新人のYさん、それにJIN
の6名で「恐羅漢山」へ出かけました。雪の量が心配でしたが、さす
が、「恐羅漢山」たくさんの雪が残っていました。今回は雪山経験
の会員達にワカンを付けた歩行練習をさせることができるぞー、と思
っていましたが、頂上まで雪が締まっていて楽々登山でした。雪の
状態もよく、全員が快調に登ったため、旧羅漢山まで足を延ばし、食事としました。帰りは前回の莇ヶ岳で使ったビニール製の肥料袋を出
して、スキー場のヘリをシリセードで快調に滑り降りました。麓の林
の中にやわらかい雪を見つけ、簡単なワカン歩行の練習もできまし
た。今年はまだまだたくさん雪が残っていますので、個人山行に誘い
あって出かけましょう!!

無題

JIN会長2012年4月14日 4時47分

無題画像

夜トレーニング

Aoi-tori2012年4月14日 3時16分

夜トレーニング画像3月1日のトレーニング参加者は6人でした。

オーバーハングのリード壁は腕の力が必要で難しいですが、ベテランのお二人はトップまですいすいと登られました。
毎週通っていれば1年くらいで登れるようになるそうです?

暖かくて、半月の美しい春の夜でした。

高さは12m

Aoi-tori2012年4月14日 3時16分

高さは12m画像他の4人は半分くらいまでしか登れませんでした。

十種ヶ峰

Aoi-tori2012年4月14日 4時43分

十種ヶ峰画像2月19日、労山の交流会(十種ヶ峰)に参加しました。

やまびこのメンバー5人とせき、Aoi-toriは神角コースの途中の広場から山頂にコンパスを合わせてまっすぐに登りました。
天気予報は晴れだったのに山頂は雲の中に隠れて見えず、イバラを避け沢を渡るうちに方向も曖昧になり、コンパスを頼りに進みます。

途中で雪も降り出し、急斜面を登ってやっと登山道に出ましたが、CLが「登山道に行くな、右にトラバース!」と叫びます。「鬼じゃ!」と言いながら笹の急坂を登ると山頂の方位盤が見えました。

山頂下の斜面で雪質のテストをして、下る途中で遅れて来た杣道の5人に出会いました。一足先に下の平坦地で昼食準備をしていると彼らもすぐに降りてきて、一緒に食事とスノーマウント作りをして登山道を下山しました。

とても寒い日でしたが、違うルートから十種ヶ峰に登れて、久しぶりに杣道の人達にも会えて楽しい一日でした。
一番嬉しかったのは、せきさんの格好いいランドクルーザーに乗せてもらったことです v(^ o ^)v


読図で

Aoi-tori2012年4月14日 4時43分

読図で画像急斜面を登ります。

コンプレッションテスト

Aoi-tori2012年4月14日 4時43分

コンプレッションテスト画像山頂の積雪は160cmくらい。
シャベルとスノーソーで雪柱を作って、どのくらいの力で弱層が崩れるか(雪崩が起こるか)をチェックします。

下山

Aoi-tori2012年4月14日 4時43分

下山画像ワカンを履いているとどこでも歩けるので楽しいです!

トラック

Aoi-tori2012年4月14日 4時03分

トラック画像今日歩いたトラックです。

トラック図と画像の一部はせきさんに提供して頂きました。
せきさん、いろいろとありがとうございました。

2月度月例山行/莇ヶ岳

pupu2012年4月14日 4時42分

2月度月例山行/莇ヶ岳画像2月12日、2月の月例山行で莇ヶ岳へ行って来ました。
中国自動車道鹿野インターから北に向かった所にあります。
今回の参加者は9人です。

快晴で、風も殆どなく雪山日和の中、新道コースから頂上へ向かいました。

山頂ではキムチ雑炊を作っていただき、素晴らしい景色の中お腹も目も大満足でした(*^^*)

昼食後は、フルボディハーネスの作り方等ロープの結び方、ツェルトの張り方の講習が行われました。
勉強になります!!


下山は練習を兼ねてワカンを使って下りました。
途中で熊の爪痕を見たり、斜面では袋を使って滑ってみたりととても楽しい雪山山行でした♪

講習をしていただいたJIN会長、雑炊の準備をしていただいたAoi-toriさんをはじめ、ご一緒していただいたメンバーのみなさんありがとうございました(*^^*)

次回の山行も楽しみです(^^)

山頂でのお昼ごはん

pupu2012年4月14日 4時42分

山頂でのお昼ごはん画像キムチ雑炊です^^

この景色の中、美味しい雑炊がもっと美味しくなりました(*^^*)

ツェルト講習

pupu2012年4月14日 4時42分

ツェルト講習画像竹をアンカーに使った張り方などを教えていただきました

下山途中で…

pupu2012年4月14日 4時42分

下山途中で…画像これは大人でも楽しいですよね〜^^

下山中

Aoi-tori2012年4月14日 4時42分

下山中画像整然と歩いています。

熊本 金峰山

TAKE2012年4月14日 4時39分

熊本 金峰山画像熊本に出張を兼ねて「金峰山」に登ってきました。
熊本市民に愛される山として何でも九州百名山に新しく入った山とか。
峠の茶屋までバスで行き、「南登山口」から「さるスベリ」のルートで山頂へ。
途中から雪でしたので山頂からの景色は何も見えず残念。
帰りは「北登山口」に下りるも何度も道を間違えようやく下山。
北口側のバスの時刻を見ると2時間待ちなので、また再度のぼり迂回ルートで再び峠の茶屋へ下山しました。

ホントは外輪山の「二の岳三の岳」の縦走ルートに行きたかったのですが、バス会社に問い合わせたらそのルートは廃線になったとかで、今の山と渓谷社から出ている山の本の情報は最新では無いようです。

ついでに登山 下関竜王山

senzan-gogo2012年4月14日 4時39分

1/28大分に帰郷、徳山に帰宅途中、ふと十二支の辰が付く下関竜王山に登って来ました。深坂溜池から山頂、帰りは無謀にも吉見神社におりましたがそこから駐車場(深坂茶屋)まで遠いなんてもんじゃない。(約9kmの距離だった)そのおり、山中途中で出会った、二人のご婦人に車に乗せてもらい大変助かりました。厚く御礼申し上げます。 時間;上り80分、下山40分

で、暇なんで辰にちなんで龍,竜の付く山を調べてみました。
「竜」山が111山、「龍」山が76山、「辰」山が8山。トータル195山。(正しいかは不明ですが)多いですね?
辰のお山で、地域別で最も多いのが瀬戸内沿岸の78山でした。
ちなみに岡山がもっとも多く、広島、山口の順。
更に山名も調べた。暇な人は読んでね。
龍王山    370m 岡山 福渡
竜王山    368m 岡山 福渡
竜王山    399m 岡山 作用 双子山・能登番山 
龍王山    287m 岡山 岡山北部
登龍山    482m 岡山 岡山北部
龍王岳   358m 岡山 岡山北部
龍ノ口山   257m 岡山 岡山北部
竜王山    223m 岡山 和気
龍泉山    368m 岡山 吉永 和気
竜天山    490m 岡山 周匝
龍王山    601m 岡山 勝山
龍王山    160m 岡山 井原
龍王山    313m 岡山 高倉
竜神山    636m 岡山 古平
大倉龍王山 505m 岡山 高梁
臥龍山    190m 岡山 玉野
龍王山    209m 岡山 玉野
竜王山    289m 岡山 寄島
龍王山    267m 岡山 玉島
龍王山    231m 岡山 玉島
臥龍山    1,223m 広島 木都賀
龍王山   1,256m 広島 多里
龍王山    240m 広島 呉
竜王山    221m 広島 福山
竜王山    665m 広島 尾道
竜王山    614m  山口 安岡
竜王山    136m  山口 宇部
龍ヶ岳    367m  山口 岩国
龍門岳     688m 山口 長門峡
くたびれたぞ。今年の目標山になりそう。

十種ケ峰 訓練

仙人-y2012年4月14日 4時39分

十種ケ峰 訓練画像1月23日訓練登山をしてきました。雪はそこそこあり、スノーシューで楽しみましたよ!山頂は、風が強くすぐ下山。

クライミング夜トレーニング

JIN2012年4月14日 4時38分

クライミング夜トレーニング画像

プロフィール画像
ニックネーム
TAKE
性別
現住所
下松のチョモランマ
自己紹介
周南山岳会事務局及び管理人
アクセス数
ページビュー数