山行報告

山行の情報およびアルバム
名前
題名
コメント
画像
対応形式:JPEG, GIF, PING 4MBまで
画像サイズを選択
URL
削除キー

奥穂高岳-3

Tomo2012年5月23日 7時27分

奥穂高岳-3画像最終日の朝、風もおさまり外が少し明るくなってきたのでテントの外に出ると、今までの天気が嘘のような快晴。雲一つない群青の空に映える真っ白い穂高の山々。しばらく最高の景色に見とれてしまいました。いくら見ても見飽きないのですが、朝食を済ませ、食後もしばし山々を鑑賞。でも今日は最終日、しぶしぶテントや装備を撤収。登山に向かう人たちを見ながら下山を開始。下山途中、何度も何度も振り返り、今度こそは登頂しようと心に誓いました。
7時28分に涸沢キャンプ場を出発し、横尾(着 9時35分)→徳沢(着 10時43分)→明神(着 11時38分)→上高地には12時45分に到着。
上高地は、初日にはいなかった観光客で賑わっていました。上高地からバスであかんだな駐車場にもどり、そこで昼食のカップうどんを食べ、その後平湯温泉で3日分の汚れを落としました。
15時頃平湯温泉を出発し、日付の変わった5月20日(土)の午前1時頃無事に到着。


JIN会長、このたびの穂高岳山行、素人2人に付き合って頂き本当にありがとうございました。大変勉強になりましたし、いい経験ができました。十分な成果は出せませんでしたが、これが2人の現在の力だと認識しています。これから力を付け、また来年挑戦したいと思います!
今回参加できなかった方々の参加も待っています!

JIN会長、来年も行きましょう!絶対ですよ!

訓練登山(莇ガ岳)5/22

yone2012年5月22日 7時36分

訓練登山(莇ガ岳)5/22画像友人が山に行きたいと言う。どこに行こうかと聞くと、莇ガ岳という。一週間前に登ったばかりだが、コースを変えて登ろうと小峰峠ルートを選んだ。
昔は主流のルートだったらしいが、ここ数年までは荒れ放題で道もなかった。最近、県境が整備されこのルートが開通した。莇までは、大小10ものピークを越え、最後の急登を登りきると、ようやく山頂へたどり着く。
山頂で昼を食べゆっくりしていると、登山者が一人、なんとYYさんではないか。こんな処で出会うなんて、やっぱり山は面白い。
下山前に、鎖場に挑戦!した。
登り約2時間-下り1時間半ピークに喘ぎながらの一日でした。
登山道で見つけた別名"幽霊茸"、あちこちで見ることが出来ました。

訓練登山(莇ガ岳・弟見山)-3

yone2012年5月17日 6時24分

訓練登山(莇ガ岳・弟見山)-3画像弟見山山頂付近では、イワカガミを見ることが出来ました。咲き乱れているとは言えませんでしたが、結構な数が咲いていました。
弟見山頂前の展望地で、少し休憩。
莇まで引き返し、下山は熊の爪痕ルートを取りました。9時前から登り始め、13時半に無事下山。
(莇の山頂で、周南愛山会の方と話が出来ました。数年前から、登山道を整備しておられます、感謝!!)

訓練登山(莇ガ岳・弟見山)-2

yone2012年5月17日 6時14分

訓練登山(莇ガ岳・弟見山)-2画像莇からの縦走路には、ところどころカタクリが見受けられましたが、花は既に落ちており、実を付けていました。こんなカタクリも良いかも知れません。

訓練登山(莇ガ岳・弟見山)-1

yone2012年5月17日 6時07分

訓練登山(莇ガ岳・弟見山)-1画像突然の思いつきでの登山でしたので、皆さんをお誘い出来ませんでしたが、訓練登山を実施しました。しげちゃんからの情報で、イワカガミが見頃かな?と思いましたが、少し遅かったかな。莇山頂では、遅咲きの一株を見つけました。山頂に咲いていた、○○です。

福智山(5月月例山行)

こんま2012年5月17日 2時20分

福智山(5月月例山行)画像今回の月例山行は当初の大箒山から変更しての北九州の福智山でした。参加者はJIN会長、Takeさん、pupuさん、Iさん、こんまの5人で、天気はうっすら晴れで山歩きには最高でした。山は新緑、花の季節でフィトンチッドを存分に吸い込み、シャガの花を愛でながらのゆったり登山を楽しみました。山頂で昼食時間となり、マルちゃん正麺とコーヒーを頂きました。下山途中には七重の滝があり、水量も多くなかなかのものでした。下松6:30発で、18:00帰着でした。

福智山(5月月例山行)2

こんま2012年5月17日 2時30分

福智山(5月月例山行)2画像七重の滝のひとつです。

西赤石山(2)

yone2012年5月9日 0時05分

西赤石山(2)画像銅山資料館のある東平登山口より、一本松停車場・兜岩ルートを通り山頂に着く一寸マイナールートを登り、山頂で一服、銅山越まで下り西山に寄り道して登山口に帰る周回コースを取りました。7:25発・14:05着の約7時間の山行でした。

西赤石山

yone2012年5月8日 23時43分

西赤石山画像5月8日日帰りで、 こんま・sennzan-gogo・yoneの3人で西赤石山に登ってきました。天気は少し霞んでいましたが、山は紅く色づき始めており、目的のあけぼのツツジを愛でることが出来ました(当初は東赤石山の予定でしたが、花の状況で変更)。

吾妻山

pupu2012年5月7日 12時10分

吾妻山画像GW初日の4月28日、広島県庄原市に位置する吾妻山に行って来ました。
山登りを初めてすぐの頃、花がたくさん咲いていて綺麗と山でお会いした方に教えていただいてからずっと行ってみたいと思っていた山です。
季節的には秋がお薦めらしいのですが、お天気に誘われフライングしてきました(*^^*)ゞ

この日は頂上から大山の姿も見ることができました。

南の原への登山道

pupu2012年5月7日 12時16分

南の原への登山道画像今回は国民休暇村宿舎裏手の草原側から登り、南の原〜キャンプ場へ下山しました。

こちらは頂上から少し歩いた辺りの風景です。
「空中散歩」のような雰囲気があり、個人的にはこういう登山道って結構好きです。

水芭蕉

pupu2012年5月7日 12時25分

水芭蕉画像登山道の花はまだ蕾のものが多かったようですが、キャンプ場の上のエリアでは数種類の花を見つけることができました。
花に疎いため、いつかご教授くださいm(_ _)m

登山口付近の池には水芭蕉が咲いていて、これを目当てに撮影に来ている方もたくさん見受けられました。

花の時期には早かったのかもしれませんが、初めて水芭蕉を見ることができたし、気持ちいい登山道でしたので充分楽しむことができました。


祖母-傾縦走

JIN2012年5月5日 13時33分

祖母-傾縦走画像5/3〜5で剣岳源次郎尾根を目指していましたが、悪天候が予想され、急遽「祖母-傾」の縦走へ変更しました。長くて辛い障子尾根でしたが、シャクナゲやアケボノツツジの群生に目を癒され充実の山行となりました。

祖母-傾

JIN2012年5月5日 13時35分

祖母-傾画像アケボノツツジの群生

祖母-傾

JIN2012年5月5日 13時38分

祖母-傾画像祖母山頂にて KazuさんとJIN

山芍薬探しに白岩山へ

senzan-gogo2012年4月25日 14時28分

山芍薬探しに白岩山へ画像4/23 五ヶ瀬スキ-ハイランドにてテント泊した我々、C隊3名は、7:00に白岩山に目指し、登山開始。整備された登山道を五ヶ瀬スキ-場の向坂山に向かって登る。1684m 1/1000山のカウント1を・・・(-_-メ)達成

向坂山

Aoi-tori2012年4月25日 14時37分

向坂山画像白岩山への縦走路から振り返ったところ。実際に登った感覚よりも格好よく聳えている!

シャクナゲ群生地みっけ。山芍薬は?

senzan-gogo2012年4月25日 14時39分

シャクナゲ群生地みっけ。山芍薬は?画像目的であった山芍薬は白岩岩峰の近くでありました。蕾もありましたので連休あたりが先ごろと思います。
欲張りな3名はアケボノツツジ、キリタチサクラを求め、南下白岩林道へ
途中、石楠花の大群落に圧倒されました。200mは続いているのでは?
ここは5月中旬あたりに咲きそうです。
今回は春の花巡りにはチョット早かった感はありますが、来年の山行にあげ、再チャレンジしたいところでした。

木浦林道

Aoi-tori2012年4月25日 15時00分

木浦林道画像アケボノツツジを求めて急な藪を下り、こんな所に降りました(補助ロープ使用)。

アケボノツツジ

Aoi-tori2012年4月25日 15時06分

アケボノツツジ画像苦労した甲斐あって、崖の下に咲いていました。

キリタチヤマサクラ?

senzan-gogo2012年4月25日 15時10分

キリタチヤマサクラ?画像アケボノツツジとキリタチヤマザクラ、おまけの幻の滝があると言われている木浦林道へ国土地理院が調査切り開いた急坂尾根を南下。
満開ではなかったがツツジ、ヤマザクラをみることができました。
ついでに幻じゃない滝も
後は、崩壊気味の木浦林道、白岩林道をひたすら歩き(1.5hr)ゴボウ畑にたどり着きました。
aoi-toriさん、yoneさんおつかです。

幻の滝

Aoi-tori2012年4月25日 15時23分

幻の滝画像昔懐かしい峠、心の安らぐ草地、石楠花のトンネル、日差しの強い林道歩き…。変化に富んだ楽しいトレッキングでした。
yoneさん、senzan-gogoさん、面白い企画をありがとうございました。

コースタイム

Aoi-tori2012年4月25日 23時49分

7:05ごぼう畑(カシバル峠)…7:25杉越…7:45〜55向坂山…8:10杉越…8:30〜40白岩岩峰…9:10水呑の頭(白岩山)…9:20〜30一本…石楠花群生地…10:40木浦林道…11:10〜12:00昼食…白岩林道…13:10ごぼう畑

根子岳登山(翁草を求め)

senzan-gogo2012年4月25日 13時27分

根子岳登山(翁草を求め)画像aoi-toriさん、yoneさん、senzanの3名で4/22 6:00出発、予定通り11時より大戸尾根コースより登山開始。
危惧していた天気も回復し、時折晴れ間が見え隠れします。
急登に喘ぎながらも、雲の合間から見える天狗の雄姿に元気付けられます。

東峰より天狗峰を望む

senzan-gogo2012年4月25日 13時42分

東峰より天狗峰を望む画像山頂に着くと、根子の絶景に圧倒されました。

みっけ、翁草

senzan-gogo2012年4月25日 13時55分

みっけ、翁草画像今日の目的である翁草も、登山口の牧場で咲き始めており、その花の美しさに今日の疲れを癒やしてくれました。

可愛い

Aoi-tori2012年4月25日 13時59分

可愛い画像キスミレもあちこちに咲いていました。

なんじゃろかいな?この山

senzan-gogo2012年4月25日 14時05分

なんじゃろかいな?この山画像下山後、月・温泉で見つけたラクダの山
ちょっぴり、寄り道

根子岳全景

senzan-gogo2012年4月25日 14時17分

根子岳全景画像南側からみた根子岳全景です。
はい、翌日(4/23)は黄砂で霞んでこうは見えませんでした。

おまけ

Aoi-tori2012年4月25日 14時33分

おまけ画像こんなに立派なのもたくさんありました!

コースタイム

Aoi-tori2012年4月25日 23時57分

11:45大戸尾根登山口…12:15展望地…13:05東峰…天狗のコルまでピストン25分、戻って昼食…東峰14:10…牧場でオキナグサ鑑賞…15:05登山口

第1回ボッカトレーニング

pupu2012年4月13日 9時55分

第1回ボッカトレーニング画像桜も満開を過ぎ葉桜になりつつある中、ボッカトレーニングの第1回目が行われました。
場所は下松市と光市の境に近い茶臼山です。
ボッカ=歩荷、負荷を背負って歩き登山に必要な体力をつけようというトレーニングです。

今回の参加者、JIN会長、kazuさん、オオヤマレンゲさん、pupuの4名で18:30にスタートしました^^

画像は最初の展望です。
この景色が見えた時にも「おお〜Σ(・∀・)♪♪」と思いましたが、JIN会長の「頂上からの眺めはもっと綺麗ですよ」との言葉に期待も高まり、心なしか足取りも軽くなります^^

登山道

pupu2012年4月13日 9時58分

登山道画像この頃は日は沈んでいますがまだ明るさが残っていました。
きつい急登もなく足下も歩きやすい登山道です。

半分ほど登ったあたりからヘッドランプを使って歩きました。

頂上にて

pupu2012年4月13日 10時10分

頂上にて画像こちらは頂上から撮影した光市方面の夜景です。
反対側には下松市の夜景も見え、どちらも本当に綺麗でした。

今回初めてのボッカトレーニングということもあり、自分は特に荷物を増やさずに登りましたが、少しずつ負荷を増やして体力をつけて行きたいと思います。(まずは三脚(^^)b)
登れる山が増えたらきっと楽しいですよね…^^

20:30頃、無事出発地点の駐車場に戻りました。
個人的には距離もちょうどいいように感じました。

ご一緒していただいた皆さま、ありがとうございました。

また参加したいと思います^^♪

3月度月例山行(恐羅漢山・旧羅漢山)

JIN会長2012年4月14日 4時50分

3月度月例山行(恐羅漢山・旧羅漢山)画像3月の月例山行は天候の関係で中止となりましたが、会として
今シーズン最後?の雪山を楽しもうということになり、Aoi-toriさん、JOさん、しげちゃん、pupuさん、新人のYさん、それにJIN
の6名で「恐羅漢山」へ出かけました。雪の量が心配でしたが、さす
が、「恐羅漢山」たくさんの雪が残っていました。今回は雪山経験
の会員達にワカンを付けた歩行練習をさせることができるぞー、と思
っていましたが、頂上まで雪が締まっていて楽々登山でした。雪の
状態もよく、全員が快調に登ったため、旧羅漢山まで足を延ばし、食事としました。帰りは前回の莇ヶ岳で使ったビニール製の肥料袋を出
して、スキー場のヘリをシリセードで快調に滑り降りました。麓の林
の中にやわらかい雪を見つけ、簡単なワカン歩行の練習もできまし
た。今年はまだまだたくさん雪が残っていますので、個人山行に誘い
あって出かけましょう!!

無題

JIN会長2012年4月14日 4時47分

無題画像

夜トレーニング

Aoi-tori2012年4月14日 3時16分

夜トレーニング画像3月1日のトレーニング参加者は6人でした。

オーバーハングのリード壁は腕の力が必要で難しいですが、ベテランのお二人はトップまですいすいと登られました。
毎週通っていれば1年くらいで登れるようになるそうです?

暖かくて、半月の美しい春の夜でした。

高さは12m

Aoi-tori2012年4月14日 3時16分

高さは12m画像他の4人は半分くらいまでしか登れませんでした。

プロフィール画像
ニックネーム
TAKE
性別
現住所
下松のチョモランマ
自己紹介
周南山岳会事務局及び管理人
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数